2013年

9月

25日

グループスーパービジョン実施

こんにちは、鈴木です。

 


昨日は臨床カウンセラー養成塾の「シークレット勉強会」を実施しました。

 

この勉強会は養成塾のメイン講座でもある
「養成講座」を修了された方のみが参加できる上級講座です。

 

内容はとにかくひたすら実践にこだわり、
傾聴や共感的理解を実際にどう具現化するかを
徹底的に突き詰めていくグループスーパービジョンでした。

 


今回はまず、塾生同士でロールプレイを行います。

 

そして、その内容を録音し、その場で聴き返しながら
そのやり取りを徹底検討していきます。

 

それこそ「一言半句のレベルで」です。

 


話し手の言いたかったこと、考えていることは何か?

 

聞き手はそれらをしっかりと押さえた上で対応できているか?

 

こうしたことを厳密にチェックしていくという、
きわめて高度で、なおかつ実践的な授業です。

 


続いて今度は聞き手だけをチェンジして、話の続きを話してもらいます。

 

今回は塾長である鈴木が聞き手の2番手としてロールプレイを実施。

 


聞き手が変わることで、話の流れがどう変化するのか?

 

傾聴のレベルや実践、共感的理解の深さなど、
その差異を、これも一言半句のレベルで検討&解析していきました。

 

・・・と、ここまで読んでお分かりのように、
この授業は参加者全員が相当にエネルギーを使います。

 

かなりの集中力が求められる授業展開、いわゆる気が抜けない展開です。

 


養成塾の授業のユニークな点は、ひたすら実践的、具体的であることと、
内容の深さと緻密さにあります。

 

カウンセリングを通して人生や人間関係の機微を真剣に学びたい。

 

そういう生徒さん限定で授業が展開されていますし、
そうした姿勢さえあれば、資格がなくても、カウンセリングの入門者でも、
養成塾では大歓迎をしております。

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック