31ヶ月で33回開催してきた「体験講座」

こんにちは、鈴木です。

 

 

養成塾を立ち上げたのは2010年の秋のことでした。

 

当初は自分が学び、培ってきた「カウンセリング」について
"とことん伝える場"を持とうと思っただけでした。


自分が学んできたことは、
非常にオーソドックスな内容だと思っていました。

 

しかし、いろんな人と話をしていくうちに、
オーソドックスなものとして認知されていないことがわかりました。

 


本来ロジャーズのカウンセリングは、
あらゆるセラピーの基礎ともいえるもの。

 

ですから新しいセラピーを学ぶにしても、
まずロジャーズにふれることで、その後が拓けてきます。

 

しかし、多くのセラピストたちは、
その「基礎」にふれぬまま、最新の心理学やセラピーだけ拾う。

 


そういう学習で何が一番困るかというと、
実際にクライエントに接触するときです。

 

人と触れ合い、心を通わせ、信頼関係を築くには、
知識や理論だけではあまりに心許なくなるからです。

 


だからブログもそうした"思い"を
記事にぶつけるというところからスタートしました。

 


ところが、スタート当初から反響があり、
じゃあ少人数の勉強会を・・とスタートしたのが
2010年の11月のことでした。

 

そこから地道に続けてきた勉強会は「体験講座」となり、
次回が32回目の開催となります。

 

この間、ずっと同じことを続けてきただけです。

 


そして様々な受講者の皆さんから意見を聞くうちに、
他のスクールでは絶対にできない授業を意識して実施し、
ブログの内容もそれにならいました。

 

 

・応答の仕方を具体的に指導する

 

・面接の録音&逐語記録を徹底検討する

 

・ロールプレイの実技も録音し、何度も聴き返してチェック

 

・人を前にしたときの反射神経を磨く独自のプログラム

 

・資格取得目的ではなく、有資格者が求める授業内容を重視

 


こうした内容を提供し続け、気がつくと2年半にわたって、
変わらず同じことをやり、同じことを伝え続けてきました。

 

そのメッセージに共感してくださった方々によって、
養成塾は今、成り立っているわけです。

 

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック