アロマセラピストの受講感想

こんにちは、鈴木です。

 

 

今日も先日開催した「体験講座:公開カウンセリング」に
ご参加頂いた方の感想をご紹介します。

 

臨床カウンセラー養成塾の「養成講座」も受講中の
アロマテラピストの遠藤さんです。

 

-------------------------------
今日は「公開カウンセリング」で、
先生のカウンセリングを実際に
聴かせて頂いての検証でした。

 

どこを捉えて応答していくのかは、
いつものように自分では
まだまだ及ばないと感じるものでしたが、
今回その裏付けのようなお話も聞けて、
改めて先生のカウンセリングでのスタンスを
学ばせて頂けて良かったです。

 

経験を積んでいくことからわかること、
実感できることこそが
実践につなげていけるのだと思いました。

 

今回も深い学びをありがとうございました。

-------------------------------

 

「裏付け」といのはこの場合、
私が発した「応答」の一つ一つの裏付けです。

 

クライエントの訴えにどうしてそのように応じたのか?

 

なぜその表現、その間合い、その内容で応じたのか?

 


その一言一言に至るまで解説をさせて頂きました。

 


カウンセリングは知識だけあっても何もできません。

 

実際にクライエントという生身の人間を目の前にして、
こちらも生身の人間としてどういう対応ができるか?

 

そこを徹底的に突き詰めるしかないわけです。

 


だからこそ、互いの言葉のやり取りを厳密に解析し、
その背景、その意味、そこにこもった思いなどを理解しながら
クライエントの胸の内を深く感じ取っていく。

 

それこそがカウンセリングの命だと思います。

 

 

 >>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック