カウンセリング概論の授業を実施

こんにちは、鈴木です。

 

 

昨日も「養成講座」の「クラス1:カウンセリング概論」の

授業を行いました。

 

受講者のNさん、この授業は苦手分野のようで、
一生懸命に「カウンセリング概論」に取り組んでいました。

 


「養成講座」の「カウンセリング概論」の学習法は
他ではない大変ユニークな学習法です。

 

おそらく理論学習をこうした形で行うところは
他にはないと思います。

 

カウンセリング学習を8年近く続けてきたNさんも、
「このような授業は初めてです」とのことでした。

 


この「クラス1」の授業法によって、明らかになること。

 

それは受講された方の「聞き方」「コミュニケーション」
「思考」の傾向やクセなどです。

 


そしてさらに、この授業を受けることによって、
これらのクセが修正され、改善され、「聞き方」も
「コミュニケーション」も「思考」もレベルアップされます。

 

今回、Nさん自身も自分のクセに気づき、
授業で粘り強く課題に取り組むことによって、
そのクセを克服するきっかけを掴みました。

 


ポイントになったのは「わからないところにしがみつく」
「想像力を働かせる」「自分の言葉におきかえる」等です。

 

これらも、「養成講座」独自のプログラムによって導き出されたものです。


マンツーマンによる徹底指導によって、
短期間にこうしたポイントを導き出すに至ります。

 

短期間というのは、4時間の授業を3回、合計12時間です。

 

つまり12時間授業を受けるだけで、
そこまでの変化を実感できるということです。

 


「養成講座」で独自のプログラムを消化していくことによって、
「聞き方」「コミュニケーション」「思考法」などの
それぞれの能力が着実にレベルアップしていきます。

 

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック