企業研修 IN 大阪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、鈴木です。

 

 

昨日は大阪にて、企業研修を実施しました。

 

IT関連の社員1万人超の企業ですので研修会場も
高層ビルにあるオフィス内の綺麗なセミナールームでした。

 


企業研修の場合、「必須研修だから」「業務命令で」といった
あまり主体的ではない参加動機の方もおられます。

 

そのため、養成塾のプログラムではありますが、
進め方は塾の授業とは雰囲気を変えて行なっています。

 


だいたい研修の前半は受講生のみなさん、
半信半疑の様子で受講をしています。

 

しかし、プログラムが進むうちに、顔つきが変わり、
グループ討議やワークにも熱が入り、
やがて受講者全員が一つになっていきます。


最後の感想では

 

「たった一言の重みを痛感した」

「聞くということがこんなに深いことだとは思わなかった」

「会話というものについて、改めて考えさせられた」

 

といったコメントになっていました。


企業にお勤めの方は、業務を行う時に
基本的には「即断即決」で取り組んでいます。

 

そのため、自分の感情が置き去りになったり、

相手の気持ちを察するということをつい忘れがちになるようです。

 

その結果、知らない内にそれらがストレスにつながり、
積もり積もって調子を崩す場合も出てくるでしょう。

 


今回のように「言葉を介して心を察する」というような研修を受け、
改めて自分たちが忘れていた何かを思い出したり、
大切なことを再認識する機会は、やはり必要なのかもしれません。

 


「ケーススタディー」では、たった一言を考えるのに
グループ全員が頭を悩まし、真剣に考え続けていました。

 

普段、自分が発するたった一言を
ここまで時間をかけ、労力を割いて考えることなどないでしょう。

 


しかし、こうしてじっくりと取り組むことで、
人と心を通わすことはまだまだ出来るということ。

 

そして自分自身の気持ちも、もっと大切にできるということ。

 

そうした可能性を少しでも感じて頂けたら・・・と思った次第です。

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック