企業研修とカウンセリング講座

こんにちは、鈴木です。

 

 

「企業研修採用ブログラム」


先日某出版者にて打ち合わせをしました。

 

これまで継続的に「養成塾」のプログラムを採用してきたS社。

 

今年も6月以降で毎月導入して頂くことになりました。

 


また、同社にその他のプログラムについても導入を

検討頂くべく、プッシュしてきました。

 

出版者の担当の方と部長さん、「エンカウンターグループ」に
「それは面白いなあ」と反応されてました(笑)

 


一方先方からは新たな案件を2つご提案頂きました。

 

テレビ業界でお馴染みのK社と、製薬業界で有名なR社。

 

両者で「養成塾」のプログラムを提案できないかと言われました。

 


「場合によっては講師として先方に同行してもいいですよ」

 


この私の一言にお二人とも喜んでくださいました。


普通は講師がそこまでしないのかもしれませんが、
先方企業にしてみれば、講師がどんな人間か知りたいはず。

 

講師と直接やり取りすることでどんな講座かがわかり、
講師のクオリティーを値踏みして頂けもします。

 


今回の打ち合わせ、90分ほどでしたが、
いろいろ話が拡がりそうですね。

 

私は営業がとっても苦手なのですが、
今回は慣れない営業のような面談にトライしてみました。

 


「養成塾」のプログラムの本質はなにか?

 

誰のどんなニーズに応え得るプログラムなのか?

 

講座に出た人間にどんな変化が起き、成果が表れるのか?

 


これらを具体例を交えてお話させて頂きました。

 

企業研修としても評価が高まっている「養成塾」のプログラム。

 

今後、さらに企業の現場で活用できるように、
もっともっと研究開発を継続していきたいと思います。

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック