2013年

1月

10日

カウンセラーに必要な研修とは?

こんにちは、鈴木です。

 

 

プロのカウンセラーとしてどういった研修を受ければ良いか。

 

以前にもブログで書いたことですが、
とても大切なことなので、改めて書きたいと思います。


プロカウンセラーとしてのスキルをレベルアップさせるには、
主に次の研修や指導を受けることをおススメします。


1)自らもカウンセリング(教育分析)を受ける

 

自分自身の内面のバランスをチェックし、
カウンセラーとしての資質を磨きます。

スーパーバイザーにカウンセリングをお願いするといいでしょう。


2)ケース指導(スーパービジョン)を受ける

 

自分の行っている面接を信頼できる指導者に見てもらいます。

一人で抱え込むことだけは避けたいところです。

 

3)ロールプレイ実技演習を受ける

 

きちんと録音を撮り、その録音記録を検討します。

もちろん、きちんと指導できる人に検討してもらいます。


4)応答訓練を受ける

 

カウンセラーとしての応答(レスポンス)を磨きます。

できる限り様々なケースを素材に行うと良いでしょう。


5)以上の実技と理論学習を突き合わせる

 

実践・実技訓練とセットで学習することに意味があります。

理論だけではなく、実践体験(面接経験)から立ち返ることが大切です。


こうした研修を地道に積み重ねることによって、
実際のカウンセリング面接のスキルが磨かれます。

 

これらを全て受講できる場所が見つからない場合は、
どれか一つでも受けられる所でお願いするといいと思います。

 


漫然と面接を続けるだけでは、
やはりカウンセリングのスキルは磨けません。

 

なるべく充実した訓練とセットにできるようにすると
経験をつむほどに力がついて、
様々な場面に対応できるようになります。

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック