2013年

1月

07日

養成塾のブログへのご意見

こんにちは、鈴木です。

 

 

養成塾の「体験講座」に参加される方にお話を聞くと、
このブログを読んで参加することを決めたといわれます。

 

このブログの記事を読み、その記事から感じるものから
直感的に参加を決めるのだそうです。

 

参加者の多くが女性なのですが、
女性特有の直感が働くということなのでしょうか。

 


ただ、男性参加者に同じ質問をしても、
実は同じ答えが返ってくることに最近気づきました。

 

同じ答えとは、つまりはこのブログを読み、
そこに書かれてある内容や言葉によって参加を決める。

 

そこは同じ答えになるようです。

 

 


ある方は私のブログに対し

 

「ここまで書いてしまっていいのか・・とすら思います」

 

と仰ってくださいました。


出し惜しみがない・・・ということなのでしょう。

 


確かにこのブログでは出し惜しみはありません。

 

読んで下さる方が「納得する」までお伝えする。

 

そういうふうに心がけて書いているつもりです。

 

 


記事を書いているときは、実際のカウンセリングを思い出し、
その情景をリアルに、繊細に描くようなつもりで書きます。

 

そして一人一人のクライエントの顔を思い出したり、
その時の自分の実感をできるだけ鮮明に言葉や表現にする。


こうした意識でブログ記事を書いています。

 

そしてこれからも変わらぬ気持ちで
ブログを書き続けていきたいと思います。

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック