養成講座と休憩?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、鈴木です。

 

 

「魔の休憩時間」

 

 

25日(木)27日(土)にそれぞれ

「養成講座」の授業を実施しました。

 

「養成講座:クラス4」は「ケーススタディー」の授業。

 

実際の面接記録を検証し、

カウンセラーの対応について細かくチェック。

 

また一つのケースを様々な角度から検討しました。

 

 

「養成講座:クラス1」は「カウンセリング概論」の授業。

 

ロジャーズ理論を中心に、じっくり丹念に

「理解」を主軸に取り組みました。

 

 

この養成講座の名物となりつつあるのが・・・

休憩時間です(^^;

 

塾生がオール女性陣のためか、

休憩時間になると、自動的に皆さんのバッグから

いろいろなお菓子が出てくるのです。

 

女性陣いわく、普段と違う神経を使うので、

甘いものがないとやっていられないのだとか。

 

 

先日もその話をFBで知った塾生が

 

「私はあまり甘い物は食べないのですが、

でも(授業を受けてみて)その意味がわかりました」

 

と言いながら、問答無用でスウィーツに手が(笑)

 

 

以前「セミナーよりも懇親会がメイン」という話を

聞いたことがありました。

 

この「養成講座」も「講座より休憩がメイン」となったら

この先が思いやられますね。

 

 

でもご安心ください(というか大きなお世話?)

 

授業はちゃんとした内容ですので。

 

 

●養成塾の授業が体験できる

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック