2012年

10月

10日

ケーススタディーを実施

こんにちは、鈴木です。

 

 

「デスノートのエルも降参する講座?」

 

 

昨日は「養成講座:ケーススタディー」を実施。

 

 

 

 

実際のケースを教材とし、ケースの捉え方や

カウンセラーの動き方など、厳密にチェック。

 

内容的にはカウンセラーの研修であり、

スーパービジョンでもありましたね。

 

 

講座の途中でいつも休憩を入れるのですが、

女性陣受講者のバッグから、自然とお菓子が(笑)

 

しかも、私が「休憩入れます」と言ってから

ものの数秒で机の上に出てきます(^^;

 

 

彼女たちに言わせれば、「この講座では、

いつもと違う脳(神経)を使うので、

甘いものが必須」なんだそうです。

 

確かに日常生活ではあまり働かさない神経を

この講座ではフルに働かせます。

 

本当は日常生活でも仕事でも、

充分に機能させてほしい神経なのですが・・・・

 

 

養成塾に参加すると、普段あまり使っていないけれど

非常に大切な神経を働かせることになります。

 

そうした神経を活発に機能させると、

深いカウンセリング面接が可能になります。

 

 

ですから、私としては、甘いものをいくら食べようが、

要はそうした神経を機能させればOKです(笑)

 

「デスノート」のエルが、物語の中で甘い物を食べ続けてますが、

養成塾ではさすがのエルも、もっと甘いものが要るかも?

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック