カウンセリングスクールの選び方7つの秘訣

 

こんにちは、鈴木です。

 

 

「カウンセリングスクールの選び方」

 

 

 カウンセリングを勉強しようと思っている方にとって、

「どこのスクールがいいか」は迷うところでしょう。

 

そこで、今回はカウンセリングスクールを選ぶうえで、

参考になる「選び方の秘訣」を書こうと思います。

 

 

ただ、ここで書かせて頂く観点は、

「どんな資格が取れるか」ということではありません。

 

しっかりとしたカウンセリング学習ができて、

なおかつ実力も養えるスクールという観点です。

 

上記のようなスクールには、

次のような特徴があります。

 

 

1)講師が臨床経験豊富である

 

実際の面接やケースを豊富に経験しているので、

経験していないとわからないことを教えてもらえる。

 

 

2)講師自身がカウンセリングを受けている

 

クライエント経験や教育分析を

しっかりとした指導者の元で経験しているかは大事です。

 

 

3)理論だけでなく、実技の訓練体系が充実している

 

実技指導のクオリティーが高い講座を受講すれば、

それだけ確かな学習と実力が養えます。

 

 

4)講師に説得力がある

 

講師の講義や伝える内容が腑に落ちる、

得心できるものかどうかというのも大切です。

 

 

5)講師の伝える内容に一貫性がある

 

受講生が質問するたびに、

講師の回答が違っていると、戸惑います。

 

 

6)適正な受講価格である

 

立派なビル、たくさんの講師など、

コストがかかっていると、受講料も高額です。

 

内容に見合った価格かどうかの見極め大切ですね。

 

 

7)講師の伝える内容に具体性がある

 

一般論や抽象的な内容に終始せず、

個々のケースの捉え方、具体的な場面対応などを

しっかりと細かく教えることができる。

 

 

つまり、「オウム返し」ばかりやらされたり、

ものすごく大雑把なケース検討だったり、

理論を並べ立てる授業だったり、

そういうレベルではないということです。

 

上記のポイントをクリアしていると思われる

そういうカウンセリングスクールを

ぜひ見つけて頂ければと思います。

 

 

>>体験講座の詳細はこちら

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓



メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

ここからも登録できます。

 

 

「養成講座」の資料は
>>ここをクリック