2012年

9月

16日

「養成講座」の受講者と面談

こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

 

 

「養成講座に申し込みます」

 


今日もまた、体験講座に参加された女性の方から
「養成講座」​に受講申し込みを頂きました。

 

この方はカウンセラーではなく、また、
カウンセラーになりたいということでもなく、
自己啓発としてカウンセリングを学びたいとのこと。

 

 

私も今日は、カウンセリングの合間に時間を設け、
養成講座やカウンセリングの学習について、
質問に答えたり、説明したりしました。


その中で、その方はこんな風におっしゃいました。

 

「先延ばしにせずに、勉強し​たいという気持ちがある
今こそ申し込みを…と思ったんです」

 

 

「仕​事や人生について、自分の中で定まらないものは
ありますが、カウ​ンセリングを学びたいという思い
だけは、唯一、ブレがありません​」

 

 

カウンセリングを学びたいという思いはゆるがず、
やるなら今しかないと思ったそうです。

 

いつも思うのですが、女性は決断が早いで​すね。

 

しかも、あれこれ理屈を考えず、直感で決めますね。

 

 

これで​また、新たな塾生の誕生です。

 

こうしたプロを意識していない一般の方々にも、
ドンドンカウンセリングを学んで頂きたいですね。

 

 

カウンセリングを学ぶとは、自己と向き合うこと。

 

囚われのない平常心を会得することにも通じ、
その奥の深さを堪能して頂ければと思います。

 

そして結果的に自己の成長につながり、
人生そのものが豊かになるはずです。

 

 

追伸:

「養成塾」では、カウンセリングについて迷ったとき、
困った時の指針になるメルマガを配信しています。


●バックナンバー<1>

●バックナンバー<2>

 

プロのカウンセラーの「傾聴」「共感的理解」などのスキルから
心穏やかな生き方、心を通わす術(すべ)のヒントまで、
「深いい話」と読者にも好評です。↓↓↓

 

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック