「カウンセリングの成否を決めるもの」メルマガ第104回:2014年6月4日

こんにちは、鈴木です。
メルマガを開封して頂き、ありがとうございます。

 

 

「カウンセリングの成否を決めるもの」


養成塾の授業やセミナーでは、
カウンセリングというものを様々な角度から追及します。

セミナーでは、参加される受講生、塾生のみなさんから、
いろいろな疑問、質問が投げかけられます。

それらにわたしが答えたり、例を出して説明したりしていくうちに、
結局カウンセリングの成否を決めるものは何か?という話になります。


カウンセリングの成否を決めるもの。

それは、最終的にはカウンセラーの人間性だと思います。

特に、難しい局面や肝心な場面になればなるほど、
カウンセラーの内面のあり方が、面接を左右します。。

これは、カウンセリングの経験を積めば積むほど、
毎回痛感することでもあります。


もちろん技法は必要です。

でも、その技法も単なる技法レベルでは役に立ちません。

技法にもその人の人間性や血の通ったものがないと、
実際の場面では生きてきません。

その技法に「心から」とか「一貫して」といったものがないと、
クライエントは「単なるテクニックでお茶を濁されている」と感じるでしょう。


心理テストや様々なツールも同様です。

どんなテストやツールを使うかよりも、
そのテストやツールをどんな人間が使うかです。

どんな人間かというのは、どんな人間性の持ち主かということであり、
どんな心持ち、あり方、態度かということです。


何を言うかではなく、誰が言うかということですね。

つまり、カウンセラーの人間性が、カウンセリングの成否を決めます。


人間性といっても、何も立派な人格の持ち主になる必要はありません。

我々カウンセラーは、そもそも未熟ですし、
また、未熟だという自覚が必要です。

この場合の人間性というのは、
カウンセリング面接の中で求められる人間性です。

つまり、面接の反射神経であり、その反射神経の土台となるものです。


土台となるものには、感受性や価値観、経験値、姿勢などが含まれます。

あなたはどれほど場やクライエントの内面を敏感に洞察できていますか?

面接では自分のどんな価値観が働いていますか?

どういう経験によって自分の土台が築かれていますか?

クライエントに対し、強い信頼感を抱いて向き合っていますか?


難しいケースの重要な局面や肝心な場面では、
クライエントはまっすぐカウンセラーにまなざしを向けてきます。

そのまなざしは、あたかもこんな風に問いかけてくるようです。

「あなたは、私の本当の苦しみ、痛みがわかりますか?」
「あなたは、本気でこの道のりを私と一緒に歩いてくれますか?」
「あなたが言葉にしていることは、心の底から感じていることですか?」


このようにクライエントは真剣な問いを
そのなまなざしを通して投げかけてきます。

その時、あなたはそのまさざしを、まっすぐ見ることができますか?


もしクライエントに迷いや不安があるとき、
それはまなざしを見ればわかります。

そんなときは、どこか定まらない、落ち着かない感じが漂います。


しかし、真剣な問いかけを言外に投げかけてくるクライエントは、
その眼(まなこ)の奥に、魂をぶつけてくるような迫力を宿しています。

このようなまなざしに、あなたは真っ直ぐに向き合うことができるでしょうか?


私はこうした局面では、相手の目をまっすぐに見ることにしています。

そうすると、その眼の奥に、クライエントの本当の心が見えてきます。

それは「前に進みたい」「乗り越えたい」という気迫のようなものです。


こうした局面で問われる反射神経は取り繕うレベルでは発揮できません。

この反射神経、そしてその土台となるものについて、
これまで明確に、そして十分にはお伝えできませんでした。

しかし、カウンセリングの成否を左右するこのテーマについて、
一度はお伝えしなければならないとずっと思っていました。

なぜなら、成否を左右するテーマというだけでなく、
一人の人間として生きていく上でも、
この反射神経とその土台はとても重要だからです。


今回このテーマを「カウンセリングマインド」とし、
集中的にお伝えしていくセミナーを開催することにしました。


【カウンセリングマインドセミナー】

日時:6月24日(火)13:00~17:00
会場:ヴァリエンテ会議室「2号室」
参加費:1万円(当日のお支払い)
※過去にオープンセミナー参加された方は8000円
※養成講座受講者及び修了者は7000円

●お申込みは下記のアドレスにメールでお願いいたします。

office@counselinglife.com
件名「マインドセミナー申し込み」
お名前、携帯番号をご明記ください。


実際の面接で求められるカウンセリングマインドを
様々な角度から解説し、一緒に考えていくセミナーです。

カウンセラーとして、人として一段も二段もレベルアップするカギは、
このマインドを自分の中で築いていくことです。

当日一緒に学べることを楽しみにしています。



   
         

※このメルマガを購読されたい方は下記よりご登録ください。↓

 

 

メールアドレス:

(必須)
お名前 (必須)

 

 

 >>オープンセミナーの詳細はこちら