迷ったら養成塾に来てください

 

 

必要なのは「反射神経」です。

 

 

カウンセリングに必要なのは、傾聴や応答技法の「反射神経」です。

 

今までのカウンセリング学習に欠けていたものが「反射神経」を磨く学習でした。

 

 

では、その「反射神経」をどうればマスターできるのでしょうか?

 

その前に、ぜひ知って頂きたいことがあります。

 

 

 

・・・これが現状です。 

 

 

例えば、カウンセラー資格も取得し、スクールを卒業したとします。

 

しかし、多くの人たちが次のような"壁"にぶつかります。

 

実際の面接の途中で返す言葉がなくなり、沈黙になった

 

「オウム返し」の連続でクライエントに嫌がられた

学んだ通りにやっても”機械的”で”不自然”な対応になる

 

 

実際に生身の人間を相手にする場合、教科書通りにはいきません。

答えに困るような質問をされたり、沈黙になったり。

 

また、予想もできない展開になったりなど、戸惑うこともしばしばです。

 

そう、これが現状なのです。

 

 

・・・心理学などの「知識」が通用しない?

 

カウンセリングで必要なのは、学校で教わった通りの"知識"や”型”を実際の面接に当てはめることではありません。

 

むしろ逆で、実際の面接の様々な場面を研究し、それらに対応できる技術とあり方をマスターすることなのです。


つまり資格を取った後の更なるレベルアップのカギは「対応力」「反射神経」の習得です。
 
 
クライエントの訴えを細部にわたって正確に聞く力。

クライエントの心の世界を”的確”に”深く”理解する力。

相手の”心に響く言葉”を瞬時に組立て、投げかけていく力。
 
こうした対応技術や
反射神経を実際のケーススタディーや実践的な訓練を通して、体験的に身につけていく。
 
これこそが、従来のカウンセリング学習や研修に一番欠けていたことだったのです。


カウンセリングの”対応力”を磨く「録音と逐語」

 

臨床カウンセラー養成塾では、聞き方、言葉の返し方において、録音記録や逐語記録を使って”一言半句”に至るまで緻密な指導を受けることができます。

 

このような徹底した指導を受ければ、カウンセリングの”対応力”を磨き、実際の面接やセッションなどの場面で自信をもって対応できるようになります。

また、仕事や日常での人間関係においても、多くの人から信頼され、良好な関係を築ける力が身につきます。
 
 
「養成塾」独自のプログラムとは?

 

臨床カウンセラー養成塾では、「傾聴」「共感的理解」などの実践方法を「実際のケース」や「実技演習」を通して、一言半句のレベルまで習得できる独自に開発されたプログラムを採用しています。

 

 

「ここまで教えてもらえるのか」と、目からウロコです

 

ずっと疑問だったことが解決し、納得がいきました

授業内容の「深さ」に、本当に驚きました

 

 

このような声を頂いている臨床カウンセラー養成塾のユニークなカリキュラムは、体験してみて初めてそのユニークさ、質の高さ、奥の深さを体感できます。

 

以下、受講された方の声をご紹介します。↓↓ 

 

---------------------------------------

 

私は今まで抱いてきた疑問を鈴木さんにぶつけまくりました(笑)


その回答のどれもが明確で腑に落ちました。


ロールプレイでは、実際にカウンセラー役とクライアント役に分かれて面接を行いました。


たった5分間の面接を1時間以上かけて検証しました。


5分を1時間以上ですよ!


このような細微にわたる観察をさせてくれて、また、その模範解答を示してくれるのは、私が知っている限りでは、鈴木さんしかいらっしゃいません。

 

--------------------------------------

 

鈴木先生の勉強会への参加は2度目なのですが、毎回、ものすごい実践主義でガチンコ勝負


本当に、毎回毎回が真剣勝負。でもだからやろうと思う。


真剣になれない仕事なんて意味がない。ワタシはここに親権を向けたい。

 

--------------------------------------

 

「エネルギーを使って人と接触する」
「(応答に)尾ひれをつけない」
「確実なところだけ拾って返す」


勉強会の中で響いてくる先生の言葉がたくさんありました。


また、先生のあたたかな雰囲気に、初めての参加でも安心して取り組めました。


ありがとうございました。

 

--------------------------------------

 

毎回思うことですが、鈴木さんの応答はブレがなく、核心をついていて非常に学ぶところが大きいです。

 

--------------------------------------

 

その他の受講生の感想はこちら

 

登塾が面接そのものと、そこでの「対応力」「反射神経」を磨く独自のプログラムを実施し、その体験が今までにない刺激や気づきになっている様子がお分かり頂けると思います。


実は、この養成塾の授業を唯一公開しているオープンセミナーがあります。

 

詳しくは下記をクリックしてご覧ください。

 ↓  ↓  ↓  ↓

オープンセミナーの詳細


 ●傾聴についてのワンポイントアドバイスをご覧ください